派遣業界

Question

派遣業界は成長しないのか?

製造業派遣解禁やリーマンショックの波をならすと
派遣業界の市場規模は10年以上連続成長中!(製造業派遣は除く)

派遣業界の市場規模推移

出典:一般社団法人日本人材派遣協会、厚生労働省「労働者派遣事業集計結果」

世界的に見ても日本の派遣浸透率は低い
派遣浸透率を上げれば派遣市場は成長する!

国別派遣浸透率

出典:World Economic Confederation「エコノミックレポート 2019年版」

派遣浸透率が3.5%になると、派遣業界の市場規模は9兆円に!
派遣労働人口は240万人に!

派遣業界の市場規模推計

出典:一般社団法人日本人材派遣協会、厚生労働省「労働者派遣事業集計結果」/ 国立社会保証・人口問題研究所「日本の将来推計人口」

Answer

派遣業界はまだまだ成長産業!

建設業界

大阪万博やリニア開通、老朽化インフラの整備
再開発ラッシュ、カジノ構想など今後も建設需要は伸びる予想

建設投資額の推移

国土交通省「令和元年度建設投資見通し」

しかし、建設業就業者は減少していく

年齢別就業割合
建設業就業者数の推移と予測

出典:総務省「労働力調査」

建設投資額の増加 ⇔ 就業者の高齢化 × 就業者数の減少
=構造的な就業者数の減少

建設業界を支える若者の流入が不可欠

職場環境の改善、女性の登用、
業務効率化のための新技術(IoT、BIM・・・)の登場
建設業界はこれからが変革期!!

IT業界

国内IT支出の増加 × IT人材の不足 = 圧倒的な需要の増加

国内IT支出規模推移

出典:ガートナー「日本におけるIT支出規模予測」(2018年10月)

IT人材の不足規模推移

出典:経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」(2016年6月10日)

企業におけるIT投資の変化
過去のIT
IT投資=管理的(コストセンター)
現在のIT
IT投資=営業的(売上向上)
ウォーターフォール
業務に合わせたシステム設計
・時間と手間がかかる
SaaS・アジャイル開発
市場の変化に合わせた柔軟なシステム
・手軽かつスピーディに
オンプレミス
・インフラ構築のスピードが遅い
・各社がインフラを持ち非効率
クラウド
・インフラの早期構築
・保守運用の負荷削減
外注
専門性&リスクを考慮してSIerへ依頼
・自社で改修できずスピードが遅い
内製化
ITが企業優位性を持ち企業R&Dが促進
・社内にITエンジニアが必要に

技術の標準化が進みITへの敷居が下がる
×
ITが企業にとって必要なノウハウ(各社の競走優位性)となる

需要の裾野が広がり、巨大な成長市場に!